三上さん(右)の説明を受けながら亀ケ岡石器時代遺跡の概要を学ぶ子どもたち

 つがる市教育委員会などは4日、市内で縄文遺跡ジュニアガイド体験講座を初めて開催した。市内の小中学生4人が参加。地元の世界文化遺産である亀ケ岡石器時代遺跡と田小屋野貝塚を案内するボランティアガイドの役割に興味津々の様子だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から