ロングランプランニング株式会社
TAAC(主宰:タカイアキフミ)主催、『人生が、はじまらない』が2022年8月3日(水)~8月7日(日)に新宿シアタートップス(東京都新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSE ビル4階)にて上演されます。 チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。


カンフェティにてチケット発売中
http://confetti-web.com/taac_07

公式ホームページ
https://www.taac.co/jinsei-ga-hajimaranai
Twitter(@TAACproduce)
https://twitter.com/TAACproduce




TAAC「人生が、はじまらない」開幕!配信&DVD化決定!

タカイアキフミが主宰・作・演出をつとめるソロプロデュースユニット TAAC(ターク)の第7弾新作公演「人生が、はじまらない」が新宿シアタートップスにて8月3日(水)より開幕いたしました。
今作は、実際にあった子ども置き去り事件を背景に、ネグレクトを受けた子どもたちの『その後』を描いた意欲作。
主演は舞台俳優として2.5次元作品から、栗山民也、小川絵梨子、鈴木裕美演出作品といったストレートプレイまで幅広く活躍中の安西慎太郎、ほか出演者には清水優、ナイロン100℃の猪俣三四郎、柿喰う客の七味まゆ味、齋藤明里らが脇を固めます。TAAC初の新宿シアタートップスより8月7日(日)まで上演中。
<配信詳細以下記載/DVD、劇場ロビーにて予約販売(¥5,500)>



<安西慎太郎:コメント>
TAAC 「人生が、はじまらない」ついに開幕致します。
まずは、誰一人欠けることなくここまでこれたことに安心しています。
この5日間更に気を引き締めていきたいと思います。
約1ヶ月間、キャスト・スタッフ全員で物語、役を作ってきました。
タカイさんの頭の中、求めているものをしっかり体現できるよう本番も努めて参ります。
未だコロナ禍であり、猛暑ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。

<タカイアキフミ:コメント>
無事初日の幕が上がったことにホッとしております。どんな状況下においても、演劇という非日常が人々の営みのすぐ側にあるべきだと信じ、カンパニー一同一丸となって製作を進めてきました。この芝居が誰かの人生の何かになることを願って、千秋楽まで幕を上げ続ける所存です。


『人生が、はじまらない』 ストーリー

福本えり(七味まゆみ)は、子どもたちを自宅で自力出産し、出生届を出さず学校にも通わせていなかった。長男の進(清水優)だけが外出を許され、家を空けることの多いえりの代わりに下の兄弟たちの面倒を見ていた。しかし、近所に住む守山(南川泰規)や日下部(富川一人)が遊びに来るようになったことで、下の兄弟たちを徐々に暴力で支配するようになっていった。それから、えりが一切帰って来なくなり、電気や水道も止まって、事件が起きる・・・。

それから20年。進と次男の夏生(安西慎太郎)、長女のゆき(難波なう)の3人が暮らす家に、進の妻えり子(七味まゆ味)も妊娠を機に共に住み始める。そして、20年前の事件を記事にした記者の中田(猪俣三四郎)が兄弟たちに近づき、スナックのチーママ七海(齋藤明里)も巻き込んで、それぞれが抱えていたものが徐々に明らかになってきて・・・。







公演概要

『人生が、はじまらない』
公演期間:2022年8月3日(水)~8月7日(日)
会場:新宿シアタートップス(〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSE ビル4階)

■出演者
安西慎太郎 / 清水優 / 富川一人 / 難波なう / 南川泰規 / 齋藤明里 / 猪俣三四郎 / 七味まゆ味

■スタッフ
作・演出:タカイアキフミ

■公演スケジュール
8月3日(水)○19:00
8月4日(木)○14:00/○19:00
8月5日(金)◆14:00/◆19:00
8月6日(土)◆14:00/◆19:00
8月7日(日)◆13:00/◆17:00
○¥5,800/◆¥6,300

※開場は、開演の30分前

■チケット料金
○¥5,800/◆¥6,300(全席指定・税込)
U-18:¥1,500(当日指定引換券/枚数限定・要証明書/税込)※ローソンチケットのみ取り扱い

■配信チケット取扱:Streaming+(ストリーミングプラス)https://eplus.jp/taac-streaming/
視聴料金:¥3,500
販売期間:8月 3日(水)21:00 ~ 8月 28日(日)21:00(3つの配信期間に分かれています)

1.<8月8日(月) ~ 14日(日)>視聴券販売
受付期間:8/3(水)21:00 ~ 8/14(日)21:00/配信期間:8/8(月)10:00 ~ 8/14(日)23:59
2.<8月15日(月) ~ 21日(日)>視聴券販売
受付期間:8/3(水)21:00 ~ 8/21(日)21:00/配信期間:8/15(月)10:00 ~ 8/21(日)23:59
3.<8月22日(月) ~ 28日(日)>視聴券販売
受付期間:8/3(水)21:00 ~ 8/28(日)21:00/配信期間:8/22(月)10:00 ~ 8/28(日)23:59


TAACとは

タカイアキフミと、公演ごとに集まった同士の表現者たちが、前のめりに、妥協なく創造・共創する集団。
日本社会が抱える問題を背景にして、人々の「営み」を描き、現実にありながらも普段は感じることのない微かな
希望や愛を掘り起こす。

タカイアキフミ
1992年7月27日生まれ。 2018年、タカイアキフミの個人ユニット “TAAC” をたちあげる。「正義姦」では、関西小劇場では珍しいロングランを実施。以降関西小劇場で度々ロングランが上演されるようになる。「を待ちながら。」では、山崎彬・七味まゆ味を招き、2人芝居を東阪で上演。好評を博す。2019 年12 月には東京に進出し、三上市朗を主演に迎え「だから、せめてもの、愛。」を上演。2021年4月「世界が消えないように」はコロナによる昨年6月の延期を乗り越え、連日満席を記録。TAAC初の配信も実施。常に挑戦的な立場をとる。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ