平賀駅を出発し、乾杯して宴会を楽しむ人たちでにぎわった忘年列車=7日午後6時半

 弘南鉄道(本社青森県平川市)は7日夜、弘南線で毎年恒例の「忘年列車」の運行を始めた。沿線住民ら91人が宴会場に様変わりした2両編成の列車で年の瀬の夜を満喫した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。