ボードゲームを通じてSDGsを学ぶ子どもたち
ちぢり浜を散策する子どもたち(下北ジオパーク推進協議会提供)

 下北ジオパーク推進協議会は1、2の両日、青森県むつ市大畑町にある下北自然の家で、宿泊型体験学習「しもきたジオキャンプ」を開催した。下北地方の小学6年生11人が参加し、ゲームや実験などを通じて地元の自然や地域の魅力を学んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から