「アプフェル・シュトゥルーデル」を高樋市長(左)にお披露目する後藤さん(中)
リンゴがたっぷりのお菓子「アプフェル・シュトゥルーデル」

 リンゴたっぷりのドイツの伝統的な菓子「アプフェル・シュトゥルーデル」を、青森県黒石市の喫茶とランチの店「Riemon5(りえもん・ファイブ)」が製作した。台風ですり傷などを負った同市産ふじを使っており、15~25日に青森市のアスパムで開かれる催し「クリスマスマーケットinアスパム」で限定販売する。要望があれば今後、店でも販売する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)