大型ねぶたに負けじと会場を盛り上げる青森中央短期大学付属幼稚園の子どもたち=3日午後7時7分

 青森市の青森ねぶた祭は2日目の3日、大型ねぶた11台などが中心街に繰り出し、15万人(青森ねぶた祭実行委員会発表)の観衆を魅了した。2、3の両日は子どもねぶたも運行。新型コロナウイルス禍など理由に、今年の参加は4団体と例年のほぼ半数だが、参加団体は「子どもねぶたの灯を消してはいけない」と奮闘。大型ねぶたに負けじと元気いっぱいに祭りを盛り上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。