3年ぶり開催となった青森ねぶた祭。待ちわびたかのようにハネトが乱舞した=2日午後7時21分

 「待ち焦がれた夏」ようやく-。青森ねぶた祭が2日夜開幕した。新型コロナの影響で2年連続で中止となったが、人々の熱い思いを受けて祭りが帰ってきた。沿道には市民や観光客が詰めかけ、街には活気が戻った。関係者は、運行できる喜びをかみしめた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から