FDAの名古屋便で青森空港に到着した乗客に記念品を手渡す県職員ら
青森空港を出発するJALの大阪便を見送る県職員ら

 フジドリームエアラインズ(FDA)と日本航空(JAL)は1日から夏季限定で青森空港発着便を増便した。新型コロナウイルス感染対策の行動制限がない夏で、青森ねぶた祭が3年ぶりに開催されることなどから、観光、帰省客の利用増加を見込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から