青森県の第三セクター・青い森鉄道が2019~21年度も引き続き、線路使用料を県に全額支払う見込みであることが5日、分かった。県交通政策課の石橋豊青い森鉄道専門監が同日、県議会総務企画危機管理常任委員会で安藤晴美委員(共産)の質問に答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)