巣の中でお母さんツバメの帰りを待つひな。園児たちも、ひなが育つ様子を見守っている=27日、十和田市の第二白菊保育園

 ツバメのひなも“入園”しました-。青森県十和田市の第二白菊保育園の園舎に7月、ツバメの巣ができ、園児らがひなの成長を見守っている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。