弘南鉄道大鰐線の車内に取り付けられた金魚ねぷた

 弘前ねぷたまつりなどの夏祭りムードを盛り上げようと、弘南鉄道は8月から、大鰐線(中央弘前-大鰐)で金魚ねぷた列車を運行する。29日、青森県弘前市の津軽大沢駅構内で、市内の子どもたちが作った表情豊かな金魚ねぷたを職員らが車内に飾り付けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。