両陛下や宮家に献上するリンゴを丁寧に磨く職員ら

 青森県黒石市の県産業技術センターりんご研究所(今村友彦所長)は5日、天皇、皇后両陛下や各宮家に献上する本年産リンゴの選果・箱詰め作業を行った。1928(昭和3)年に始まった献上は、一時中断を挟んで59(同34)年以降毎年続けられてきた。74回目となる今年は、平成最後の献上となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)