五十嵐さんが展示した田子町をアピールする写真とコピー

 田畑や大自然に囲まれ、ニンニクで全国的な知名度がある青森県田子町を、普通とは違った視点でアピールする、同町地域おこし協力隊員の五十嵐孝直さん(37)の写真とコピーが好評だ。6月には町文化観光交流施設「みろく館」に展示、来場者から「(いい意味で)ずるい」といった感想が寄せられた。作品は現在50点ほど。五十嵐さんは「写真を撮りため、年に1回くらいのペースで展示できれば」と語る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。