日本原燃の増田尚宏(ますだ・なおひろ)社長は29日、青森県六ケ所村で建設中の使用済み核燃料再処理工場の完成時期を、現在の目標の2022年度上半期から延期する方針を明らかにした。延期は26回目。(共同)