第69回NHK杯全国高校放送コンテストの決勝が28日、東京都内で開かれ、アナウンス部門で弘前高校2年の佐藤毬子(まりこ)さんが準優勝した。大会ホームページによると、県勢が同部門で準優勝以上の成績を収めるのは、2006年以来16年ぶり。佐藤さんは「自分一人だけの力で出られる舞台ではなかったので、皆さんに感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から