2、3月に2度にわたって入札が不成立(不落)となっていた野辺地町役場新庁舎建設工事に関し、26日に改めて入札が行われ、大豊建設東北支店(仙台市)が19億4890万円(税抜き)で落札した。町は仮契約を締結後、8月8日に予定している臨時町議会に工事の本契約議案を提出し、可決されれば、同9日から工事に着手する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から