五十洲さん(風間浦小5年)に読書推進協特別賞 むつ・下北感想文表彰式

 むつ・下北地区読書推進協議会(奥寺一廣会長)は1日、むつ市中央公民館で第42回むつ・下北地区読書感想文コンクールの表彰式を行った。初めて5年連続で優秀賞を受賞した風間浦小学校5年生の五十洲ひなたさんには、初の同協議会特別賞が贈られた。

写真を拡大 【写真】5年連続で優秀賞を受賞し、初の特別賞を贈られる五十洲さん(本社撮影)

 

 

 

 

 

 

 小・中・高校27校から393点の応募があり、優秀賞、秀作賞、入選賞合わせ67点が入賞した。表彰式では優秀賞12人を代表し、むつ市の苫生小6年の新谷千洋(ちひろ)さん、大間町の奥戸中3年の山本奏真(そうま)さんが受賞作を朗読した。
 五十洲さんは今回、「とべないホタル」という本の感想文を書き、「障がいを持つ人と持たない人との『心のハンディ』を取りのぞくこと」の大切さを訴えた。特別賞受賞に「うれしい。本にはいろんな登場人物が出てきたり、どういう結末になるのかと思うと楽しいので、読書は好きです」と話していた。
 同コンクールは、東奥日報文化財団の「こどもの文化事業助成制度」を活用して実施した。

 このほかの優秀賞受賞者は次の通り。
 氣仙理子(大畑小1)澤田凪(田名部中2)佐々木悠光(同3)平社美紗(大間中1)賀佐みのり(大平中1)日下太月(大湊高2)高松莉倖(大畑小3)對馬里菜(大平小4)蛯子央聖(第一田名部小2)