やってきました☆ 本日9/25(火)夕刊の「週刊JuniJuni」で掲載、恒例の社会科見学企画っ☆

もっちろん、ここ水面下の福ロウブログでもマル秘

裏話をビビっと公開ってんで、今回はこちらっ☆

青森市浜田の「フレアージュスウィート」さんに

お邪魔してきちゃった日のご報告でっす☆

最近大人気の、完全貸切型の

ガーデンつき結婚式場でっす☆

ここで福ロウ、女の子に人気の職業「ウェディングプランナー」さんに密着してきたわけで☆

こちら、青森市出身の吹田五花(すいた いつか)さんっ☆

        フレアージュスウィートさんで活躍する

        専属のウェディングプランナーさんでっす☆

            「初めまして、よろしくお願いしまっす」

大学時代、結婚式場でアルバイトをしたことが

きっかけで、このお仕事についたそう☆

新郎新婦の晴れ舞台をサポートする

お仕事、苦労も多そうでっすね☆

「大変ですが、とってもやりがいのある仕事です」

では早速、実際のお仕事を見せていただきまっす☆

ブライダルフェアなどで来館してくれたカップルに

応対するところから、お客様との出会いがスタート☆

「まずは簡単なアンケートを書いていただいています。

もちろん、結婚式の疑問や質問になんでもお答えしますよ」

          おっ、では福ロウもアンケートを記入っ☆

          回答してくれた内容をもとに、二人の結婚式の

          イメージや要望を引き出していくのでっすね☆

続いて、館内を案内してくれるんでっす☆

「まずは、チャペルにご案内いたします。扉の前で

中の雰囲気をぜひ想像してみてくださいね」

いよいよ、スタッフ二人が一斉にオープンっ☆

      うっわ〜っ、とっても明るい〜っ☆

      青森の美しい銀世界をイメージした

      幻想的なホワイトチャペルにうっとり☆

      白を貴重としていながら、ほわ〜っと

      温もりも感じさせる穏やかな空間っ☆

「クリスタルのように透き通ったバージンロード、

見学の皆さんにも歩いていただけますよ」

こりゃこりゃ、女性に人気の

秘密がわかりまっす☆

  続いては、館内に2種類ある披露宴用のお部屋のうち

  大きい会場の「Lily(リリー)」をご案内いただきまっす☆

      こちらも、二人のスタッフの手で丁寧にオープンっ☆

うっわ〜っ、天井も高くって明るいのでっすね☆

「陽が差しこむ日中はもちろん、夜もムードがある

とても素敵なお部屋なんですよ」

最大300名まで収容できるとはっ☆

        「コーディネートするお花の色合いの違いで、

        会場の表情もガラっと変わるんです」

        タブレットPCでパターンを見せてくれるから、

        会場の雰囲気の違いがよくわかりまっす☆

「スクリーンを使った実際の演出も、その場でご覧いただいてます」

 

こりゃスゴイ☆

オープニング用の動画や、エンドロールを

オプションで制作した実例が見られちゃう☆

福ロウも感動でウルウルっ☆

  そして、奥に広がるお庭もとっても美しい〜っ☆

  「プライベートガーデンでは、デザートビュッフェや

  グリルでおもてなし、という演出もできるんです」

  完全貸切型のゲストハウスならではっ☆

ということで、日取りが決まれば、当日に向けた打ち合わせや手配が続きます☆

花嫁さんの一番の楽しみが、衣裳選び☆ フレアージュスウィートさんは、ドレスも豊富☆

たっくさんのドレスから借りられちゃうほか、

持ち込みの場合の料金も不要なんだとか☆

花嫁さんには、いっぱい試着してもらって

好きなドレスを選んでもらってるのだそう☆

       「結婚写真の前撮りにも立ち会いますよ」

       結婚式の当日は慌ただしいスケジュールだから、

       ゆとりを持って撮影できる前撮りがおすすめ☆

料理長とお料理を打ち合わせる

日程も設定してくれるんでっす☆

本城泰蔵料理長が、直接二人の

要望を聞いてくれるのも心強いっ☆

    料理長自ら、県内の漁港に出向いて

    素材選びをすることもあるのだそう☆ 

    「青森県は食材の宝庫。新鮮な魚介や県産野菜で

    ゲストに満足いただけるお料理を提供しています」 

ゲストの皆さんに感謝の気持ちを

伝えられるお料理、魅力的でっす☆

「事前に試食をしていただくこともできますよ。

アレルギー食材のご相談等もお気軽にどうぞ」

      コース料理は、青森県産食材にこだわった

      「モダンジャパニーズスタイル」が人気☆

      盛りつけには伝統工芸「津軽びいどろ」の器を

      使用するなど、青森らしいこだわりも随所に☆

そして、いよいよ迎えるウェディング当日は

これまでの打ち合わせの集大成でっす☆

挙式から披露宴まで、すべての

進行を裏方としてサポートです☆

           スタッフ全員の動きを把握して、

           インカムで的確に指示を出します☆

           キリリっと、かっこい〜いっ☆

二人のこだわりの演出を、ご家族やゲストの皆さんに

喜んでもらえたら、ようやくホッとひと安心なのだそう☆

吹田さんイチオシのフレアージュスウィートさんのこだわりを聞いちゃいまっした☆

「やはり、女性パティシエの作るウェディングケーキですね」

   こちらが、その専属パティシエの成田真美さん☆

   五所川原市のご出身で、東京やニューヨークでも

   活躍していた、スゴ腕パティシエさんなんでっす☆

「皆さんの笑顔を思い浮かべ、

心をこめて作っています」

さらに人気のオプションプランがこちら☆

    来場者全員が大満足の、デザートビュッフェ☆

    開放的なプライベートガーデンで、パティシエ手づくりの

    デザートを好きなだけいただけちゃうとは、羨ましい〜☆

「青森県産リンゴを使ってほしい、などのご要望にも

対応してます。プランナーに気軽に相談してくださいね」

新郎新婦からのリクエストで、オリジナルの形の

ウェディングケーキを手掛けることもあるんだそう☆

他にも、吹田さんからオススメのオプションプランを紹介いただきまっした☆

  「県内の名所や二人の思い出の地で撮影する、

  ロケーションフォトがとっても好評なんですよ」

  桜の弘前公園や「ねぶたの家ワ・ラッセ」前で撮影

  したカップルも☆ ロケの体験も、貴重な思い出に☆

ウェディングプランナーさんは、特別な日を親身にバックアップしてくれるプロフェッショナル☆

主役の二人の笑顔を咲かせる、

素敵なお仕事なのでっした☆

そしてそして・・☆

フレアージュスウィートさんは、プランナーやスタッフの

皆さん自身も輝いて働いている、温かなゲストハウス☆

  式場の詳細やブライダルフェアの情報は、こちら>>フレアージュスウィートのHPへ☆

さらに、今回お邪魔したフレアージュスウィートさんから、プレゼントを5名様に☆

 弘前市の「しかないせんべい」とのコラボ引き菓子

 「りんごがゴロゴロクーヘン プリンセスリング」☆

 応募はハガキで、10月25日(木)必着でっす☆

 ①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号

 ⑥ご意見・ご感想なども書いて、下記まで☆

〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89  東奥日報社営業編成局「福ロウ社会科見学」係☆