荒川 重雄氏(あらかわ・しげお=元八戸市議会議長)21日午前8時55分、病気のため八戸市内の自宅で死去、78歳。同市出身。自宅は同市白銀3の12の8。通夜、葬儀は近親者のみで執り行う。弔問受け付けは27日午前11時半から午後0時半まで、同市青葉1の18の7、報恩会館柏崎で。喪主は長男三千竹(みちたけ)氏。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から