歩行者天国となった路上でダンスパフォーマンスが行われ、大勢の観客でにぎわう三新田まつり

 青森県つがる市木造地区の中心商店街で22、23日、「三新田まつり(夜店まつり)」が3年ぶりに開かれた。歩行者天国となった目抜き通りはダンスやジャズ演奏、飲食を満喫する大勢の老若男女でにぎわった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から