任期満了に伴う十和田市議選(12月16日投開票)の告示が1週間後の9日に迫った。定数22に対し、現時点で立候補の意思を固めているのは23人。当初は引退する現職議員数に対し、出馬する元職・新人が同数とみられ、一時は無投票との観測も広がっていたが、一転選挙戦になることが確実な情勢となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から