「弘前ねぷた速報ガイド2022」の表紙デザインイメージ(路上社提供)
撮影スタッフと入念に打ち合わせをする安田さん(左から2人目)=21日、弘前市まちなか情報センター

 弘前ねぷたまつりの実質的なガイドブックとして市民に定着している「弘前ねぷた速報ガイド」の編集作業が急ピッチで進んでいる。ねぷたの文献登場300年の記念すべき今年は発行元・路上社(青森県弘前市紺屋町)にとっても通巻40冊の節目。毎年ぎりぎりの製作進行を余儀なくされるが、代表の安田俊夫さんは今年も8月1日の祭り開幕に間に合うよう腐心している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。