3年ぶり11回目の優勝を飾り、マウンドに駆け寄り跳び上がって喜びを爆発させる八学光星ナイン=22日午後5時9分、弘前市のはるか夢球場

 夏の甲子園出場を懸けた第104回全国高校野球選手権青森大会は最終日の22日、弘前市のはるか夢球場で決勝を行った。八戸学院光星が八工大一との同地区対決を6-5で制し、2019年以来3年ぶり11回目の優勝を飾った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。