中国料理店など市内外のさまざまな店がブースを並べた「あさむしマルシェ&アート」

 青森市浅虫の道の駅「ゆ~さ浅虫」で16日、3階フロアを軽食などの販売コーナーとし、市内外の飲食店やカフェに出店してもらう社会実験が始まった。地元の浅虫温泉観光協会などによる取り組みで、9月までの毎週土、日曜日に「あさむしマルシェ&アート」として開かれる。企画担当者は「道の駅、そして浅虫の街全体の盛り上げにつなげたい」と意気込む。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から