若宮町長(左)から手話を交えて町民栄誉賞を贈られる佐々木さん(右)

 青森県五戸町は14日、聴覚障害者の国際スポーツ大会・デフリンピック陸上男子100メートルで金メダルを獲得した同町出身の佐々木琢磨さん(28)に町民栄誉賞を授与した。同賞は2016年リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級で、太田忍さん(同町出身)が銀メダルを獲得した際に創設し、受賞は2人目。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から