手をかざすと光が動く「不思議な井戸」を楽しむ子どもたち

 最新の映像技術を使い、不思議な空間を体験できる特別企画展「ゴースト城のひみつ~光が織りなす魔法のお城!~」が16日、青森県三沢市の県立三沢航空科学館で始まった。体の動きや表情に合わせて光、色、音、映像が変化する13種類のアート作品が、来場者を楽しませている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から