青森市民病院は16日、医師7人と看護師3人、患者1人の計11人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。今月11、13日の勤務終了後、院内で開催した勉強会に、後に陽性が判明した医師5人を含む8人が出席していた。陽性の医師・看護師は自宅療養中で診療体制の確保が難しいとして、当面の間、一部診療科が休診、救急車での救急搬送の受け入れを休止している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。