【青森北-弘前南】9回表、青森北2死一塁、榊の左翼線を破る適時二塁打で4-3と勝ち越す=ダイシンベースボールスタジアム
【青森南-八工大二】3回裏、八工大二2死三塁、細川が左越えの適時二塁打を放ち2点目=八戸市長根公園

 全国高校野球選手権青森大会は第7日の15日、青森市のダイシンベースボールスタジアム、弘前市のはるか夢球場、八戸市長根公園の3球場で3回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。八工大二は青森南を5-1で破り、夏の大会では初の8強入りを果たした。青森北は終盤の追い上げで弘前南に競り勝ち、2009年以来の進出。八工大一は野辺地西を延長戦の末、破った。このほか、昨夏王者の弘前学院聖愛、春の県大会を制した青森山田、八学光星、東奥義塾、弘前工が準々決勝に進んだ。第8日の17日は、はるか夢球場で準々決勝2試合を行う。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。