新型コロナウイルスの院内クラスター(感染者集団)発生を受け患者受け入れを一部制限している十和田市立中央病院の高橋道長院長が14日、十和田市議会の議員全員協議会で状況を説明した。議員からは市民の不安解消を求める声が相次いだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から