大相撲名古屋場所5日目(14日・ドルフィンズアリーナ)自慢の左四つで将来有望な若手を破った。前頭12枚目の宝富士(中泊町出身)は琴勝峰を相手に得意な形に持ち込み、豪快な浴びせ倒しで2勝目(3敗)。「今年の名古屋はあまり暑くなく、暑い方が体は動くのでもう少し暑くなってほしい」と気温上昇を熱望した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から