会員の女性(右)が鍋に入れるひっつみを味わい、親睦を深めた集い

 県南地方の伝統料理「ひっつみ(すいとん)」を味わう集いが24日、青森県五戸町倉石石沢の槍沢(うつぎさわ)和栄館で開かれた。町内外から約40人が参加、昔ながらの地域の味を楽しみながら互いの親睦を深めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。