三沢基地に配備された10機目のF35A=26日午後3時17分

 航空自衛隊は26日午後、三沢基地にF35A最新鋭ステルス戦闘機1機を追加配備し、10機態勢とした。本年度内に予定していた機体の配備が終わった形で、空自は本年度末に「第302飛行隊」を編成する予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から