参院選青森県選挙区の投票率は49.49%で、参院選では過去最低だった前回2019年の42.94%を6.55ポイント上回ったものの、50%には届かなかった。参院選の投票率が2回連続で50%を切ったのは1995年以来。県民の生活に密接に関わる物価高などを主な争点に選挙戦が行われたが、関心は高まらなかったとみられる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から