学生ホールを鮮やかに彩った、学生制作のカラフルな吹き流し=6日午後、八戸市の八戸学院大短期大学部

 7日は七夕。青森県八戸市の八戸学院大学短期大学部(杉山幸子学長)では前日の6日から、幼児保育学科の1年生94人が制作した色とりどりの吹き流しを学生ホールに飾り、昼食で訪れた学生らが七夕の雰囲気を楽しんだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から