大雨で冠水した道路を歩く住民=5日午後3時半ごろ、弘前市一町田村元

 非常に不安定な大気に覆われた青森県内は5日、津軽地方を中心に激しい雨と雷に見舞われた。気象庁は5段階の「大雨警戒レベル」で、2番目に高い「レベル4」に当たる土砂災害警戒情報を弘前市、黒石市、平川市、大鰐町、鯵ケ沢町、七戸町に一時発令した。県によると、弘前市で床上浸水1件、同市、黒石市、平川市で床下浸水4件の被害が確認された。人的被害はなかった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。