この時期恒例のこのアイテム。

発泡スチロール製のわさおの居場所を示す味わい深い謎看板。

この春新築されたわさお夏小屋スペースは物寂しく誰もおらず

車の窓より物憂げに顔を突き出したるは ちょめ。

わさお と つばき は今何処?

ってか、長らくこちらをご愛読のレディースアンドジェントルメンな方々ならばこれはもうご存知のはず、風物詩。

わさおのお店、七里長浜きくや商店の横を見やれば

なにやらそこにも書付が

「わさお・つばき この中にいます。」

ま、たしかに。ちらりとつばきが見えて御座候。

覗いてみた。こんな感じ。

冬になって、つばきの涙やけがまたちょっと気になる感じになってきたかな…。

わさおはといえば

そそくさと奥座敷(?)に引っ込んで

眠いのである…

寝るのである…

春になったら、また会おう?

いやいや、散歩に行く頃には目覚めるけどさ。

ということで、そろそろわさおとつばきは冬ごもり小屋に移動しております、というご報告。

ちょめは冬休みモードで常駐はしておりませんが、ちょいちょい散歩がてら顔出ししてることもあります。

《おまけ写真》

目覚めたのでお散歩タイム

うひょぉぉぉ、風が…