水揚げされたスルメイカの品質を確かめる三沢市漁協の関係者ら=4日午後5時半ごろ、三沢漁港

 三沢沖で日中に漁獲し、夕方に三沢漁港に水揚げするスルメイカ「三沢昼いか」の漁が本格化してきた。4日は小型イカ釣り船が計1663箱、8トン超を水揚げ。昨年不漁に泣いた三沢のハマは「今年こそ」と豊漁を期待している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から