中型イカ釣り船が水揚げしたアカイカ。今後はムラサキイカの呼称で流通する=2021年9月、八戸港第3魚市場C棟

 全国いか釣り漁業協会(東京、中津達也会長)は、大中イカ釣り船が水揚げするアカイカについて「ムラサキイカ」の呼称に変更することを決めた。名称にアカイカと入っていたり、アカイカと呼ばれて流通したりする他魚種と差別化するため。春に出漁し北太平洋で操業中の漁船は、今月下旬にも八戸港への水揚げを始める予定で、新たな呼び名で流通する見通しとなった。漁業者は呼称変更をきっかけにアカイカのブランド価値が向上することを期待している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。