無人販売所の隣にある集会所でくつろぐ地域住民たち

 地域の憩いの場をつくろうと、青森県弘前市の農事法人しみずは2日、同市小沢広野に、野菜や日用品の無人販売所と集会所を併せた「コミュニティショップしみず」を開いた。この日は朝から、高齢者を中心に近所に住む20人ほどが集まり、買い物とおしゃべりを楽しんでいた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から