真夏のような暑さの中、水しぶきを上げてプール遊びをする子どもたち=3日午後、青森市松原の青森勤労者プール

 高気圧に覆われた青森県内は3日、三戸で最高気温34.2度を観測するなど、23観測地点のうち17地点で今年一番の暑さとなった。青森地方気象台によると、ほかの地点の最高気温は、平川市碇ケ関33.0度、弘前32.7度、青森32.6度、十和田31.7度、八戸31.4度など。11地点で最高気温が30度を超える真夏日となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。