「子どもたちの運動不足を解消したい」と意気込む齊藤さん(左)と浅利さん

 青森市のスポーツインストラクターの男性たちが、幼稚園児や小学生を対象にしたオンライン形式の「ムービーレッスン」を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で対面指導の機会が激減したことを受けた苦肉の策だが、動画による添削などオンラインならではの便利機能を追加しており、「子どもたちの運動不足解消につなげられれば」と意気込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から