青森県大鰐町の町地域交流センター鰐comeを運営するプロジェクトおおわに事業協同組合(八木橋孝男代表理事)の従業員が、施設内で総額約250万円を着服していたことが2日までに組合への取材で分かった。組合は先月24日付でこの従業員を懲戒解雇したが、全額弁償したことなどから刑事告訴はしないという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から