1日から運行が始まった風鈴列車

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道で1日から、夏を呼ぶ風物詩「風鈴列車」の今年の運行が始まった。乗客が列車の揺れとともに「チリンチリン」と車内に響く涼やかな音色に耳を澄ませていた。8月末まで運行する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。