野積みされた廃車などが撤去された、おいらせ町青葉地区の現場=6月21日
廃車が野積みされていたおいらせ町青葉の現場=昨年4月

 青森県おいらせ町、三沢市、六戸町の複数の私有地に廃自動車800台超が長年にわたって野積みされていた問題で、所有者の破産管財人側による撤去・搬出作業が、約1年かけてほぼ終了した。最も多い357台があったおいらせ町青葉地区は廃車の山が姿を消し、更地になった。破産管財人の十枝内亘弁護士(十和田市)によると、「水や土に悪影響の残る物質は、今のところほとんど検出されていない」という。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。