青森県議会は1日、2021年度の政務活動費収支報告書と、添付された全ての領収書を公開した。議員47人(欠員1人)に1人当たり月額31万円、総額1億7329万円が支給され、実際に使われた執行額は1億3309万円(1万円未満は四捨五入、以下同)だった。執行率は76.8%で、過去最低だった20年度の74.6%から微増した。36人が計4020万円を返還した。新型コロナウイルスの影響で県外調査が縮小傾向の一方、県政活動報告のチラシなどを作って県民に送付した議員が多く、広聴広報費が増加した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から