ねぶた小屋の前で、東京から修学旅行で訪れた中学生に制作工程などを解説するガイド(中央)=1日、青森市のラッセランド

 青森ねぶた祭(8月2~7日)の開幕を1カ月後に控え、「ねぶたガイド隊」が1日、青森市安方のねぶた団地ラッセランドで活動を開始した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、祭りは2年連続中止となっていたため、活動は3年ぶり。男女15人のガイドが8月6日までの37日間、ねぶたの魅力や制作の様子などを観光客らに解説する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。