決議の採択に当たり、拍手をする出席者たち

 県高規格道路建設促進期成会(会長・三村申吾知事)と県道路整備促進期成同盟会(会長・小野寺晃彦青森市長)は21日、青森市の青森国際ホテルで本年度の総決起大会を開き、主要幹線道路をはじめとする県内交通ネットワークの整備促進や、道路の維持管理に必要な予算の確保などを訴えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から