低温、長雨により実が割れたサクランボ=6月21日、南部町

 青森県南部町は30日、「町さくらんぼ狩り」期間(6月18日~7月18日)を当初の予定から11日間短縮し、7日で終了すると発表した。6月上旬の低温、長雨の影響で裂果が生じた上、中旬以降に気温が高いまま推移し、全ての品種で生育、熟期が早まったことが原因。町さくらんぼ狩り期間終了後も開園可能な園地があるため、「ながわ農業観光案内所」で開園情報に関する問い合わせに対応する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。