建物内に取り残された人の救助を想定した種目「ロープブリッジ救出」に挑む消防隊員=30日、青森市の県消防学校

 消防救助技術青森県大会(県消防長会主催)が30日、青森市の県消防学校で開かれ、県内11消防本部から参加した260人が日頃の訓練で鍛えた人命救助の技術を披露した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。