記者会見するバスケットボール男子Bリーグ1部宇都宮の佐々宜央新監督=30日、宇都宮市内

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)を昨季制した宇都宮の佐々宜央新監督(38)が30日、宇都宮市内で記者会見し「2連覇が懸かるのは僕らだけなので、必ず目指していく。(新設される)東アジアスーパーリーグでも、できるだけの結果は出したい」と意気込みを語った。

 宇都宮は昨季、レギュラーシーズンで2季連続リーグ最少失点の守備力を武器に、5季ぶりにリーグを制した。2020年から安斎竜三前監督の下でコーチを務めてきた佐々氏は「コンセプトは大きく変わらない」と堅守ベースのスタイル継承を明言。攻撃面については「個人が生きるようなバスケットをやっていきたい」と話した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む